早月尾根経由剣岳ワンデイシミュレーション+早朝チャリ+三床山(280m)登山+午前仏事+午後草刈

2020年7月22日
■夜中の1時半頃に目覚めた。計画中の早月尾根経由剣岳(2999m)登山はワンデイで行う予定であり、夜中に出発して9時前に登頂、午後3時頃には登山口の馬場島(ばんばじま)に到着する計画をしている。馬場島の標高は約750m、高低差2250m、標準コースタイムは登りが8時間30分、下りが5時間20分、合計で13時間50分。特に標高2300m付近に位置する早月小屋より上は「初心者にはちょっと危険」になる・・・。で、真夜中に起床してからずっと起きているということを、本番だけではなくて下界でもやっちゃえということで、1時半に目覚めてからPCに向かって雑務作業。チャリを漕いで、三床山(280m)に登って、またチャリで帰るということをやった。ところが6時過ぎに帰宅して、水シャワーを浴びてから朝食を摂ったら、かなりの睡魔が襲ってきた。たまらなくなって30分ほどうとうと。こういうことも早月尾根ではあるかもね。
■チャリ+三床山登山
0348:家をチャリで出発。もちろんライト付けて。
0435:石生谷トンネル口到着。チャリをデポするのに3分ほどもたもたして出発。
0509:頂上着。
0514:頂上発。
0537:トンネル口着。シャツが汗でびっしょりなので着替える。
0540:チャリにまたがり出発。
0635:自宅着。
合計時間:2時間53分
登山登り:31分
登山下り:23分
登山合計:54分
➡これまでの最高は合計48分、次が52分、これは第3位の記録
★登っている途中・・・朝焼けが・・・
DSCF5745.JPG
★頂上からですわ
DSCF5747.JPG
★入り口の注意書き
DSCF5751.JPG
★帰路
DSCF5752.JPG
■午後はひたすら草刈り。どこから刈ろうか迷うほど草が伸びている。
★これが・・・
DSCF5756.JPG
★これ
DSCF5757.JPG
★これが
DSCF5754.JPG
★これ
DSCF5755.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント