朝から翻訳+GHの板張り準備+草刈り中のハチ刺され・エピペン自己注初体験・日赤救急外来へ!

2019年8月26日
■朝から翻訳作業フルスロットル。午前中はデーサービスへ行くGHBを見送ってからGHへキノコ星人、煩悩魔人で行って床板を貼ってもらうために貼ってあった絨毯をはがす作業。その他家具など雑多なものをゴミとして出すために軽トラに載せて、キノコ星人が鯖江の処理場へ。ホアンと煩悩魔人は帰宅して昼ラーメン。そして俺・・・煩悩魔人は翻訳作業再開。昼過ぎにG氏が登場。アフリカへの市民レベルでの○■▶✖支援活動のためにその取決めを英文にして欲しいという依頼。かつての「しこしこネットワーク」の仲間であるG氏の依頼を断るという選択肢はないでしょう。金曜日中に仕上げるということで引き受ける。
■ハチ刺され・エピペン自己注射・またアナフィラキシー?・日赤救急外来へ・・・事件
ということで、かなり上のサブタイトルで言い尽くしているが、さらに詳細に説明すると、午後4時頃から裏山の草刈りを草刈り機を用いて開始。1時間ほどしたところで、右ひざ付近に焼け火箸を押し付けたような熱く感じるような鋭い痛み。見るとハチの姿はなかったが、これはハチであると判断し、直ちに家に入ってキノコ星人に「緊急事態。ハチに刺された」と叫んで、2Fへエピペンを取りに行く。下へもっておりて、右足のズボンをめくり太ももの外側にカチッという音がするまで押し当てる。数秒・・・意外と痛くない。というか緊急事態なので痛く感じないのかもしれない。ハチに刺されてからエピペン自己注までは概ね3分ほど経過していた。
*ここで解説。今から12年ほど前と10年ほど前の2回にわたって自宅近くでハチに刺され、いずれもその数分後に急性のアナフィラキシーショック症状が出た。呼吸困難、全身の皮下出血(浮腫)、眩暈などの症状が出てクルマの運転は不可能となり、キノコ星人に近所の開業医へ連れて行ってもらった。いずれも点滴でアドレナリンを静注。てなことがあったので、対応策として自分でアドレナリンを打つ注射器・・・エピペンを処方してもらいこれを自宅で常に使えるようにしていた。

 キノコ星人が「救急車か」と叫んだけど「いやキノコ星人が日赤の救急へ連れて行って」となぜか叫ぶ煩悩魔人(刺されたのは煩悩魔人本人です)。10分ほど日赤救急外来到着。アナフィラキシーが出そうだと告げたのだが、重篤な患者が何人も運び込まれていて、看護師が1回、医師が1回待合場所へ問診に来たがなかなか見てもらえない(呼吸困難等が出始めたら、直ぐに言うようにとは言われた)。もっとも少々頭がふらつく感じはあったものの、浮腫や呼吸困難などの急性症状は出ない状態だったので急ぐことはあるまいと思って待つ。キノコ星人はいらいらしていたが、煩悩魔人は日ごろの修行の成果か、じっと良い子で待つことができた。1時間と少々が経過したころようやく医師の診察。呼吸困難や浮腫がないことから若い研修医は「患部の塗り薬だけ処方しておきましょうかね」ということで、こちらもそれで納得で診察を終わる。しばらく待合場所で待っていると先の若い研修医が「もう一度相談があるのですが」と再度招き入れる。今度の後ろに指導医らしき方が立っていて、その方が解説するには、急性症状が出なくても、24時間以内にアレルギー症状が発現することがある。今日はお風呂はもちろんシャワーもお酒もだめ。明日の夕方までは要観察。この24時間の間はアレルギー症状が起きたら、まず電話を入れて、必要に応じて救急外来に来るように、とのこと。若い研修医の見立てと知識がちょっと甘かった、ということのようだ。まあ、頑張ってください。若い研修医さん!

★刺された患部・・・左側
DSCF1125.JPG
★自己注射したエピペンを容器に戻したところ
DSCF1127.JPG
*エピペンは一度打つともう元の容器に収納できないようになっている。使用済みのエピペンを元の容器に戻して、いざ必要なときにそれが使えないような状況になることを防ぐためである。

 ということで、今夜も明日の夕方までも良い子で翻訳に励もう。知り合いのS医師には再度のエピペン処方を明日午前中にしていただくように依頼。午前中に診察を受けにいくことにした。初めてのエピペンだったが、注射器具を太ももに押し付けるのに、「痛いかな」と少しだけ躊躇したものの、その時間はほんの数秒。思い切ってやったけどその時はほとんど痛いとは感じなかった。現在夜の9時半時点では、右ももの筋注部分が結構痛い。急性症状が午後9時半の現時点で出ていないのはエピペンの効果なのかどうかは分かりようがないのだけれどエピペンなしではここで生活できねぇな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント