翻訳&薪作りの1日

天気がいい。裏山のカタクリが日向から一斉に咲き始めた。白梅も春霞のようにカタクリの頭上で咲いている。今日はシイタケがさらに急速にでかくなったので収穫。これでシイタケは全体は9割以上は収穫しただろうか。細く切って、保存用に天日で乾燥させる。後はひたすら英日の添付文書の翻訳作業。午後、日英の短い新規案件の打診。引き受ける。。

3時頃から脳みそが「もういや」と言い出したので、薪下ろしと薪割り。割った薪を少しずつ棚に積み始める。フキノトウの油味噌の評価が高かったので(キコタンに)、気をよくしてさらに周囲をフキノトウを積んできて、またもや油味噌を作る。でも砂糖もみりんも味噌も前回は適当なので、今回同じようにうまくできる保証はない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック