早朝文殊山登山+ほぼ終日ユーヘーケア

2020年9月20日
■早朝文殊山登山
 キノコ星人が異常である。朝2時に起きて「まだ山に登る時間ではないか」とチェックしたという。そしてさらに4時に起きて、煩悩魔人(パートナー)に「山に行く時間だぞ」と言って起床させようとする。
 煩悩魔人は素直なヒトなので「ハイ」と言って起床し、山へ行く準備を始める。それにしても少しだけ早いなと思いながら。
4時半頃に自宅発。
0451:二上の登山口を出発。ぬあんとクルマが1台駐車してあった。キノコ星人は先に行く。煩悩魔人はザックに砂利袋を入れてから出発。途中で砂利をぶちまけるのを忘れて、頂上直下までキノコ星人と歩いて登る。
0536:煩悩魔人とキノコ星人はほぼ同時に頂上。先行者の若い男性は「早く来過ぎてしまった」と言いながらお握りを食べていた。本日は観音菩薩へのお参りはなし。
0543:下山開始。
0559:登山口着。トイレへ行ってから・・・
0601:再度登り返す。
0606:キノコ星人と再会。日々再会するまでの時間が短くなっている。キノコ星人は一日一日急速に進歩しつつある。
0608:再度登山口着。
・登り:45分
・下り:16分
・登山合計:61分
 自宅着は7時頃でした。煩悩魔人はユーヘーケアのために8時前に出発。
★登るの早過ぎ!
DSCF6623.JPG
★小文殊でもライト必要
DSCF6627.JPG
★頂上では一人の青年がお握りパクパク
DSCF6630.JPG
★キノコ星人は突然・・・煩悩是道場
DSCF6631.JPG
■ユーヘーケア
 ユーヘーケアは大変である。途中省略だが、最後に帰るときにユーヘーに「今からジジーは帰るぞ」とよく言い聞かせる。だがクルマのところまで追ってきて、クルマに入り込む。タカタカもやってきて二人でクルマの中のユーヘーを捕まえようとする。クルマの中で逃げ回るユーヘー・・・とジジーのカメラを掴むをクルマを出て、家の中に入り込む。カメラを押さえればジジーは帰れないという戦略。2歳半とは思えない。
★変顔
DSCF6636.JPG
★普通顔
DSCF6638.JPG
★絵その1
DSCF6640.JPG
★絵その2
DSCF6639.JPG
★絵その3
DSCF6642.JPG
★絵その4(いずれも煩悩ジジーがユーヘーのために描きました)
DSCF6641.JPG
★「ジジーと一緒に行くんじゃい」
DSCF6643.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント