草刈三昧なのだ・・・熱中症対策(なってしもたら)

2020年8月12日
■昨夕から雨。朝には概ねあがる。午前中2時間ほど草刈り。昼に少し休んで午後2時頃から草刈り開始。午後4時頃まで。蒸し暑い。30分経過すると上半身は当然としてパンツまで濡れる。
★前
DSCF5885.JPG
★後
DSCF5886.JPG
★午後はここから開始
DSCF5889.JPG
★こんなふうに・・・
DSCF5888.JPG
★結果はこんなふうで・・・
DSCF5891.JPG

■登山中の熱中症対策(なってしもたら・・・)
 暑い日の激しい運動によって、身体は放熱のために血液が末梢へ集中させる。そのため脳、心臓も含めて内蔵への血流が低下。同時に過度の発汗により血流量が低下。特に脳が影響を受けやすい。そのことを念頭において・・・必要なのは休息、体温低下及び水分補給の3つが基本!具体的には・・・
・風通しの良い日陰に移動させて休息をとる。
・着衣のキツイ部分をゆるめて血流を良好にし、うちわなどで仰いで体温を下げる(水で濡らして気化熱により冷やすのもあり。雪渓で雪が得られれば、ビニール袋などに入れてわきの下などに入れる。)。
・横に寝かせて足を高くする。これによって心臓や脳への血流を多くする。
・意識があればスポーツドリンクや塩分を摂る。一気に大量に飲むと嘔吐の原因になるのでゆっくり飲ませる。
・意識が明瞭になっても、内臓がダメージを受けている可能性がある。自力下山は慎重に。場合によっては110番。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント