翻訳作業+新エピペン入手+ハチ刺され事件考察(なぜアナフィラキシーショックが起こらなかったか?)

2019年8月27日
■朝から翻訳作業。後S病院のS医師のところへエピペンの処方をお願いしにいく。1時間ほど待ってから会計。処方箋をもらった近所の薬局へ。S医師が昨日この薬局へ声をかけておいたので在庫あり。即入手できた。多謝。保険適応でない時代は全額自己負担で1万円以上かかった。2011年から保険適応で3割負担となっている。3000円少々でした。使用可能期間は常温で2年。その後帰宅してから、昨日のハチ刺し現場を視察。あった!ハチの巣はアシナガバチ型。殺虫剤で完全に息の根を止めてから、1匹をつまんできて写真を撮る。その後、キノコ星人のGHの別の部屋の床絨毯撤去作業。夜、また翻訳作業。今のところアレルギー症状は出ていない。患部を中心に浮腫がひどいけど。
■ハチ刺し後になぜアナフィラキシーショックが起こらなかったか?の考察
 12年ほど前と10年ほど前のハチ刺し後のアナフィラキシーショックは「ショックだった」。この2件のうち1件についてはまず間違いなくキイロスズメバチが犯人。もう1件は不明。今回、現場視察したのはハチの種類を確かめたかったからである。巣の形、成虫の外観から多分アシナガバチだと思われる。アナフィラキシーショックが今回起きなかった原因は、くそド素人の私が考えるに3つほど可能性が考えられるが、その前にアナフィラキシーショックのメカニズムについておさらいしておく。
 *生体の中に抗原(アレルゲンと呼ぶ)が侵入すると、生体はその抗原に対して特異的な抗体(IgE抗体等)を産生し、再び同一の抗原が体内に入ると抗原抗体反応が起こり、それを除去しようとします。この抗原抗体反応は生体の防御反応の一種ですが、ときに生体にとって極めて有害な反応を引き起こします。この反応は防御反応(phylaxis)と反対の状態を意味する"ana"をつけてアナフィラキシー(anaphylaxis)と呼ばれています。また、アナフィラキシーのうち、血圧が下がってショック状態に陥ったものをアナフィラキシーショックといいます。
 アナフィラキシーの典型的な症状としてはじんま疹、紅斑、呼吸困難、めまい、腹痛、下痢、意識障害などがあげられます。(以上、広島県医師会のホームページより)

 ということで、抗原抗体反応が過剰に発現した状態のようです。で、今回、未発現の原因として・・・
1)10年間刺されていなかったので、その間に抗体が消失。素の状態で刺されたのでハチ毒の症状のみで終わった。
2)ハチの種類が違うので免疫機能として体内にある既存の抗体が作動しなかった。
3)ハチに刺されて3分後にエピペンを注射したのが奏功した。

 1)についてはそのようなことが起こり得るのかということを調べた上で、私自身の感受性試験が可能ならばわかるかもしれません。2)については、以下のようにスズメバチとアシナガバチの成分は類似しているとあるので、何とも言えない部分があります。ハチの同定も100%の自信をもって言えるわけではないので・・・。3)については、実は12年前と10年前では視認できる症状(皮下出血)や眩暈などの自覚症状が出る前に刺されてから1~2分で体内全体で「ざわざわ」という妙な感覚があり、3分後には完全に視認可能な皮下出血が体全体に発現しました。今回は刺されてから3分後にエピペンを注射したものの、先の「ざわざわ」という前駆症状はなかったように思えるのです。それが来ていたら多分「救急車!」と叫んだような気がします。よってエピペンが奏効したことも否定できませんが、1)又は2)の可能性もあると思うのです。

*アナフィラキシーを引き起こす可能性のある虫さされとしてはハチが最も代表的であり、中でもスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチが重要です。ハチ毒に対するアレルギー反応がない場合は、局所症状は数日で改善します。しかしながら、ハチに一度刺されてハチ毒に対する抗体ができている場合は、再度ハチに刺された後5~10分以内にアナフィラキシーを起こすことがあります。また、ハチ毒の成分は種類によって異なりますが、スズメバチ類とアシナガバチ類の毒成分は類似しているため、アシナガバチに刺された経験がある人は、初めてスズメバチに刺された場合でもアナフィラキシーを生じる可能性があります。(本日の広島県医師会のホームページより)

■考察の結論
 今回アナフィラキシーショックが発現しなかったのは多分1)~3)のどれか一つかなと思いますがはっきり言って不明です。どなたかご意見があったら寄せてください。

★これアシナガバチだと思うんですけど
DSCF1131.JPG
★ハチ毒だけで十分ひどい症状と思われるかもしれませんが・・・アナショックにならなくてよかった!
DSCF1133.JPG
★これが新しく入手した計算機型のスマホ
IMG_2256.jpg
★「もしもし」
IMG_2255.jpg
★「ほら使えるだろ」
IMG_2257.jpg
★「計算機をスマホしてしまうなんて。オヨヨ!ユーへ―も成長したな(感嘆!)」
IMG_2254.jpg
★「ご褒美にラーメン」
IMG_2248.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ボエ
2019年08月28日 00:03
面白いっす!