フニャラモスな医学翻訳+山里暮し

アクセスカウンタ

zoom RSS いつまで薪ストーブ焚くのか?

<<   作成日時 : 2014/04/03 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

えーと、薪ストーブは1週間程前までは人が台所にいる限りにおいては、終日焚いていた。その後は日中は焚かなくなっている。朝と夜はやっぱし寒い。

ということで、本日は朝5時から翻訳。7時頃から家人のために薪ストーブを焚く。ついでに朝風呂も薪で焚く(実はこれは結構やっていて、うちは週に4回くらいは「朝薪風呂」である!)。午前中は天気が良かったので、薪作りも少々やった。午後から天気予報は雨だったのだが、雨は降らず。薪作りと翻訳のサンドイッチ。明日納品予定の日英終わらず。明日早く起きてすんべ。糠漬けは順調だが、かぶら菜は終わりに近い。どうすんべ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつまで薪ストーブ焚くのか? フニャラモスな医学翻訳+山里暮し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる